PAPIER TIGRE TOKYO


PAPIER TIGRE TOKYO
営業時間: 11:00 - 20:00(4月-9月)/11:00-19:00(10月-3月)
定休日 月/火曜(祝日の場合は営業)
住所:103-0007 東京都中央区日本橋浜町 3-10-4
電話: 03-6875-0431


パリで人気の「パピエ ティグル」が東京・日本橋浜町に世界で2つめの直営店ををオープンしたのは2017年9月。
日本橋浜町界隈は、江戸時代から続く風景がところどころに残っていれば、建ち並ぶ高層ビルや頭上を走る首都高を横目に、隅田川や浜町公園といった自然もあり、食やアートも充実しているエリア。旧いものも新しいものも、さまざまなものが交差しながら成長を続けている町です。とても日本らしいといえばそうかもしれません。人も同じく、昔から代々ここに住む人も、新しく移ってきた若い人やファミリーも生き生きと暮らしているように映ります。


そんな街の中心地に見つけた、このエリアではひときわ古い1961年築の木造 2 階建てのビル。歴史をたどると印刷工場や飲食店が営まれてきたそのビルの 1 階、歴史や文化、日常生活を感じるすぐそばに、PAPIER TIGRE のショップができました。日本茶のスペシャリティサロン「salone de thé PAPIER TIGRE(サロン・ド・テ パピエ ティグル)」(通称ティーグル)も併設しています。


パピエ ティグルのこだわりや、おもてなしの気持
ちを一杯の日本茶に
ショップに併設されたティーサロン「salon de thé PAPIER TIGRE(サロン・ド・テ パピエ ティグル)」は、日本全国の茶農家を訪ね歩き厳選した日本茶を愉しむことができるティーサロンです。日本橋浜町とその周辺で人気の和菓子など、季節折々のローカルフードもご用意しています。


 

デザイナー柳原 照弘が手がけたインテリアデザイン

「近代的なビルが立ち並ぶエリアの片隅で、ゆったりとした時間の流れる街、浜町。その中でもひときわ古く、開発から置き去りにされた2階建の建物。この建物に、街の記憶を内包するように少しだけ手を加えた。天井は、木造の梁が露出し、これまでと同じようにこの建物を支え続ける。1階に新しく生まれる空間は、フランスで話題になっている主に紙を用いたプロダクトブランドのPAPIER TIGRE。インテリアにも紙を作る工程と同じ工法で作られた素材を用い、物と空間に一体感をもたせている。ビルに面した道に平行に配置されたカウンターや展示棚。お茶を楽しむ人々や、鮮やかな商品が並ぶ風景が、この街に彩りを与えてくれるだろう」/柳原 照弘